バストアップの敵・喫煙

喫煙は百害あって一利なし。これは本当に正しいことわざです。喫煙は健康にも非常に悪いものですが、バストアップをしたい人にとっても一つの利もありません。

喫煙はバストアップを妨げるものです。喫煙によって乳房内の組織の発育を大いに妨げます。組織の発育だけでなく、喫煙は女性ホルモンの分泌をも妨げてしまいますから、バストアップのためにいろいろな努力をしても、まったくむだに終わってしまうということになります。

たばこの害はほかにもあります。たばこがやめられなくなる原因の一つであるニコチンです。このニコチンは女性ホルモンの分泌を抑えてしまうのです。また、たばこの煙に含まれる一酸化炭素は血液中のヘモグロビンと結びつき、酸素とヘモグロビンが結合できなくなってしまいますから、結果的に血流が悪くなります。血流の悪さはバストアップを妨げ、バストに十分に栄養が行くことを妨げます。それにタールという成分は発がん性物質です。女性がたばこを吸うということは乳がんの可能性を高めているということにもなります。たばこは健康を害するのはもちろんのこと、バストアップを妨げる要素ばかりだと言えますね。

バストアップをしたい女性の方はやはり禁煙をすべきだと思います。現代生活はストレスも多く、女性の喫煙率も高まっていますが、健康を害してしまってはバストアップどころではなくなります。せっかくのバストアップのための努力も無駄になりますから、たばこ以外のストレス解消方法をうまく見つけて、禁煙を始めてみませんか?

ウェブページ

この記事について

このページは、KAORIが2016年3月24日 04:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「バストアップにつながる運動」です。

次の記事は「バストアップを妨げるカフェイン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。