バンテージを巻いて脚を細くしよう

バンテージを脚に巻くと、脚が細くなると言われています。バンテージというのは、ボクシングなどでこぶしに巻くためのテープのことで、その圧力を利用して脚やせを狙うことができるのです。バンテージを巻いた部分に一時的に圧力がかかることにより、血流が良くなることで脚が細くなるというものです。血流が良くなり、新陳代謝がよくなることで、脚にたまっていた老廃物が排出されるという仕組みになります。

巻き方には方法があり、本などを参考にして正しい巻き方を学ぶことが大切ですね。巻きすぎてしまうと、血液の流れをせき止めてしまいます。血流をよくする目的のはずが、過度な負担を脚にかけてしまう結果になってしまいます。ですから、適度な刺激を与えるくらいの圧力で巻くことが大切になってきます。

巻き方のコツは、足首から巻いていくということです。足首からだんだん上のほうへと巻きあげていくのですが、このとき上に行くにつれてだんだんと圧力も弱くなるように巻くのがポイントです。正しい巻き方はやはり本などでしっかりと理解したうえで効果がでやすいようにしましょう。

バンテージは手軽に手に入る商品です。リンパ浮腫の治療にも用いられているものです。実際巻いてみないことにはなかなか要領を得ないと思うので、バンテージを購入して、巻き方を体得するのがいいと思います。

この記事について

このページは、KAORIが2016年3月24日 09:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「脚やせとリンパの関係」です。

次の記事は「ウォーキングで脚やせを狙おう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。