脚やせ体操のいろいろ

脚痩せのための体操やエクササイズはいろいろありますが、続ければかならず効果の出るものばかりです。ここでいくつかの体操をご紹介したいと思います。

一つ目は太ももの前面に効果のある体操です。まず、上半身を起こして膝をついた状態立ちます。この時背筋がまっすぐ伸びているか確認しましょう。そして、手のひらを下にして両手を床と水平に伸ばします。お腹は意識しながら出来るだけ中に引っ込めます。そのまま後ろに反って倒れそうになったら前に戻す。これを何度か繰り返します。

二つ目は太ももの裏側に効果的な体操です。左半身を下にして床に寝ころびます。左手を上に出して右手をまげ、手は胸の下の床についた状態を保ちます。そして体を支えてください。右の脚の膝は曲げないで伸ばしたままにします。そしてそのまま45度の角度まで上に上げ、さらに下ろします。この体操は1セット10回を左右両方に行ってください。

最後に椅子を使う脚やせ体操をご紹介しましょう。まず、椅子に座ったままで、本を一冊太ももの中にはさんでください。本を挟んだままの状態を保って、脚を前に出します。そして10秒間その態勢をキープします。この体操も何度か行うと効果的です。

毎日続けることが大切になる脚やせ体操ですから、いろいろな体操を試してみて、これは効くなと思うもの、そして続けられるものを探してみるといいですね。

この記事について

このページは、KAORIが2016年3月24日 08:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「運動で脚やせを目指そう」です。

次の記事は「脚痩せサプリを試してみよう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。